松應寺横丁にぎわい市に行ってきました

同居人が岡崎市のイベントで演奏するというので、観に行ってきました。
松應寺横丁にぎわい市というイベントです。
徳川家康公の父親が埋葬された土地に建立された松應寺の付近で、ほとんどが空き家になっていた街に活気を取り戻そうと催されているそうです。
詳しい経緯はよく分からないのですが、太子堂前でのライブに出演することになり、街づくりイベントの参考になるかな?市民活動関連だし~、ということで行ってまいりました。

松應寺横丁にぎわい市
松應寺横丁にぎわい市

松應寺
松應寺

松應寺横丁にぎわい市チラシ
松應寺横丁にぎわい市チラシ
松應寺横丁にぎわい市太子堂前ライブ
松應寺横丁にぎわい市太子堂前ライブ

松應寺横丁にぎわい市太子堂前ライブ げんげ+まさおか
松應寺横丁にぎわい市太子堂前ライブ げんげ+まさおか

午後からはオクトパス合奏団のライブ準備もあったので、のんびり見て回る時間がなく残念。
いろんな出店があって人も多く、にぎやかでした。
春と秋、年2回開催されているそうなので、来年の春、また行ってみたいと思います。