やりたいことのリスト化

最近、ちょっと時間が空いたときにゲームに手を出して、そのまま時間を浪費することが続いています。
ゲームも息抜きにはいいんですが、やりすぎはまずいでしょ。

というわけで、ToDoリストみたいなものを作った方がいいのかな、と。
今さらながらに思ったわけです。

僕の場合、

  • 市民活動支援センターの仕事が月に13~15日くらい(16時~21時30分が中心だけど時間が違うこともある)
  • レザークラフトカフェが月2回(第2・4水曜)
  • マサオカセンセの歌声カフェのお茶出し係が月1回(第3金曜)
  • オクトパス情報局の作成(毎月25日ごろ発行)

みたいな定例の用事があり、その隙間に通院や散髪などの予定を入れてます。
散髪は3週間ごとの木曜日、と決めてGoogleカレンダーに「定例予定」として入れたら楽になりました。
他の予定をできるだけ入れないようにするので「散髪に行く暇がないよ~」っていうことが減りました。

学生の時間割じゃないけど、ある程度時間を区切って「この曜日のこの時間はこれをする」という状態になると楽なのかなぁ。
放送大学の勉強もあらかじめ時間をとっておかないと、他の予定がどんどん入ってしまいます。
本やネットでの情報もありますが、自分でやってみて納得しないと身につかないみたい。
いろいろ試行錯誤、ですね。