痛風ですって

昨夜、ちょっとお酒を飲みすぎたなぁ…と思っていたら、右足親指あたりが痛み始めました。
過去に健康診断で
「血液検査で尿酸の値が8を超えたら薬を飲んだ方がいいですよ」
と言われ、尿酸値を上げないための食事法と痛風に関するパンフレットをもらったことがありました。
その痛風のパンフレットの症状に酷似していました。
やっぱり痛風なのかな~と思いつつ寝たのですが。

今朝は痛くて目が覚めました。
時間は5時30分。
いつもよりかなり早い…。
救急車を呼ぶほどではないけど、外来診療が始まる時間まで待つのはつらいなぁ…というところです。
スマホで対処法を検索して、水分をとったり氷で冷やしたりしてました。

今月から高血圧のため通うクリニックを変えていて、前回血液検査のため採血だけしていたので、結果を聞きがてら行ってきました。
足の指が痛くてクロックスすらまともに履けないし、自転車のペダルをこぐのも大変でしたよ…。
クリニックでは右足の親指が痛いという症状を話して、血液検査の結果を見て、靴下を脱いで足を見せて、
「…痛風発作でしょう」
と。
痛みと腫れが引くまでは禁酒。
尿酸値を下げる薬も、痛みが治まってからだそうです。
お酒も、尿酸値を下げる薬も、飲むと余計に痛くなるらしいです。
試してみる勇気はありません…。

痛み止めの飲み薬と塗り薬を処方してもらいました。
痛みが引いたら、再度クリニックに行きます。
できるだけ薬に頼らないように生活したいなんて言いつつ、お酒を飲みすぎて痛風発作なんて。
…反省します。
風呂上がり、写真を撮ってみました。

腫れた足
腫れた足

やっぱり右足の方が赤くて腫れてる感じがするなぁ…。