第30回やぶはら高原ハーフマラソン

やぶはら高原

7月16日はやぶはら高原ハーフマラソンに出場しました。
3年前もそうでしたが、参議院議員選挙と重ならないよう土曜日開催。
今年は日曜日でも重ならない日程でしたが、10日か17日か分からない時点で決めたんでしょうね。

僕は金曜の夜に市民活動支援センターの勤務があったので、珍しく当日朝に岩倉発。
去年は実家に泊まったので、朝余裕があったんですよね…。

会場について受付を済ませた頃はどんより曇り空。

やぶはら高原
やぶはら高原

半袖だと肌寒いくらいの気温でした。

30回記念の大会はゲストランナーに“千葉ちゃん”こと千葉真子選手。
どこの大会に行っても、ゲストランナーの選手ってハイテンションですよね…。
千葉選手も第一声が大きすぎてマイクが拒否反応起こしてたり(いやもっと前からマイクの調子は悪そうでしたけど)。

「千葉選手は明後日が誕生日だそうで」とか言って木祖村名産「お六櫛」のプレゼントもあって、盛り上がっておりました。
お六櫛は髪が黒々とするという言い伝えがありまして、
「私40歳になるんですが最近白髪が目立ってきたのでうれしいです!」
とおっしゃられてました。
40歳か~。

この大会、キツいコースなのはわかってるんです。
でも、今年は本当にキツかった!
体重オーバーなのと練習不足がたたってます。
それでもなんとか制限時間3時間に対して2時間50分でゴール。

計測チップを外して回っていた中学生から
「来年もまた来てくださいね」
と言われました。
うん。
練習積んで、また行きます!

運営の皆さん、ボランティアの皆さん、沿道の応援の皆さん、ありがとうございました!