クラリネット退院しました

クラリネット

10月29日にオーバーホールに出したクラリネット。
実に一か月半の長期入院を終えて戻ってきました。

預けた直後に楽器屋さんから電話があったのは
「分解してみたら割れがありました。貫通はしていないので処置しておきます」
とのことで。こんな状態だったらしいです

割れ1
割れ1
割れ2
割れ2

そして、今回長期入院になった最大の原因はキーのメッキ加工。
左手人差し指で押さえる「ラ」のキーがひどい状態になっていたのです。

元の状態
元の状態
これを、一旦メッキを全部はがして
一旦はがす
一旦はがす
メッキ加工をして
メッキ加工
メッキ加工
も一度磨き直し
完了
完了
ということをしてもらいました。
メッキ屋さんが混雑していたらしく、かな~り待つことになりました。

そして、細かい話ですが楽器を支えるための指かけを交換してもらいました。

新しい指かけ
新しい指かけ
リングがついたものになったので、ストラップをひっかけやすくなりましたー。

かなりのお金をかけてオーバーホールしたので、今後も大事に使っていきたいと思います。