誕生日でした

鉛筆とノート

10月3日は誕生日。
43になりました。

さすがに将来とか未来の夢を語るような歳でもなく。
次の1年も平穏無事に過ごせればいいよね…なんて、目標なんだか願望なんだか、怪しい目標のようなものを考えていたりします。

そして、日が変わるころからメールその他でいろんなところからお祝いのメッセージが届きました。
ありがとうございます。
自分自身は気の利いたメッセージを送れないし「○○さんには送ってたのに私には来なかった!キーッ!」みたいなことになるのを恐れて(考えすぎかもしれない)積極的にお祝いメッセージを出さない人です。
こんな僕でもたくさんの方からお祝いのメッセージをいただくと嬉しいものです。
本当にありがとうございます。

誕生日ではあっても、慰問演奏に行く予定はあったのでした。

20141003風里
20141003風里
昨年10月から毎月訪問しているデイサービス&グループホーム。今回が13回目=一周年。
こちらも、ありがとうございます!

夜は、かがよひにて「夜のニットカフェ」。
今回は「たこぽんバースデースペシャル」と銘打って、特別編でお送りしました。
スパークリングワインを買ったり、ケーキを買ったり、自分で準備してましたよ~。
ケーキの注文では

「名前はどうしますか?」
「たこちゃんでお願いします」
「あこちゃんですか?」
「海の生き物の「たこ」です」
「え?!」

というような会話がありました。電話で説明するのは難しい。

ニットカフェではサプライズでサンドイッチが準備されてました。

DCIM1608
DCIM1608
DCIM1609
DCIM1609
つい食べ過ぎ…。
お祝いだからいいか~…と思う半面、特定保健指導の担当保健師Kさんの顔が脳裏にちらつきます…。
マサオカセンセのフリージャズっぽい“ハッピーバースデー”とか、楽しい夜ニットでした。

幸せな一日を過ごすことができました。ありがとうございます。