楽器のメンテナンス

クラリネット

昨日、楽器のリペアをしている知り合いにクラリネットの調整をお願いしました。
調整は「半年に一度やりましょう」とか、人によっては「3か月に一度やりましょう」と言われます。
長いこと調整に出していないという自覚はあったのですが、過去の記録をさかのぼってみたら「2010年6月13日:クラリネットを調整に出しました」とツイッターに書き込みしてました。そのときすでに「“半年に一度は調整しないと”って注意されました」と書いてます。学習してませんね。

2010年に調整に出した楽器屋さんでは、調整作業が終わりましたとメールをもらったら引き取りに出向きます、と言っておいたのに「終わりました」メールの後2~3日して「料金受取人払いで発送しました」とメールが来ました。いつ引き取りに行くか、返事をしなかったこちらにも落ち度はありますが、いきなり発送されたのが感じ悪くて。楽器を預けるために店舗に出向いたときも、感じが悪かったんですよね…。もうそのお店を利用することはないでしょう。

今回楽器を預けた知り合いは、いつも忙しそうなので迷惑かなぁ…と思ったんですが、快く引き受けていただけました。
次からは、半年に一度くらいのペースでお願いするようにします。