女児紅

女児紅

同居人の家に来たときから台所にあった瓶。同居人曰く「開け方が分からなくてほったらかしなんだけど、いつもらったものかも覚えてないんだよな~」ということで。そのままほったらかされてました。

今日、ふとした拍子に「開けて飲んでみたいよな~」という話になりました。Webで「女児紅 開け方」で検索してみるとやっぱり開け方がわからず戸惑ってる方は多い模様。
栓のところに赤い蝋がかぶっていて、蝋の中にコルク栓が隠れているので、どうやって栓がされているのかも分からなかったんですよね…。僕は赤い蝋の部分が外れるんじゃないかと思ってましたw

で。調査の結果、
1 赤い蝋の部分に炎を近づけると蝋の部分が燃える。
2 蝋の中に隠れていたコルク栓が見えたらコルク抜きで開ける

という意外に簡単な方法でした。
蝋の部分が燃えるというのを自分の目で確かめたかったんですけど、夕飯の支度をしているときに同居人が実行してしまったんで見られませんでした。ちょっと残念。

それはともかく、味見してみましたよ~。
紹興酒なので、僕はやっぱり苦手かな…。以前お店で飲んだ紹興酒よりも飲みやすかったですけど。

ブログランキングに参加しています。投票お願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告